忘酒(ぼうしゅ)

  • 2013.06.12 Wednesday
  • 09:31
今まで「アルコール摂酒量」と書き間違えたり、
「初酒(ういざけ)」などという言葉を作ったり、
「愛飲酒多飲」だったり「お酒飲み人形」だったり、
そうして、周りの認識も飲兵衛であったことは全く否定しないところである。

ところが「忘酒(ぼうしゅ)」という言葉を作るようになるとは思いもしなかった。
「身体からアルコールが抜ける」という表現があるが、アタマの中から酒という概念そのものが失われるのである。
関心のなさの度合いを喩えると、囲碁やゴルフに対する小生のそれに相等する。

服用し始めたのは昨夕からで、こんなに効く薬は生まれて初めてかもしれないと思う程。こちら
発売されてまだ二週間。

いやはやびっくり。

---

……。
昨日の19時16分頃、IP Phoneに電話を掛けてきたのはどこの誰だろうか?
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

******

******

******

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM