Local Area Network

  • 2014.10.24 Friday
  • 23:12
iPadでの着信画面:
着信画面.jpg

iMacの方もYosemiteにアップデートすれば、iPhone向けの電話を受けることができるらしい。
アップデートしないけどね。

但し、これにはいろいろとデバイスに制限があるようで、

・iPhoneと同じApple IDのデバイスであること
・iPhoneも別のデバイスも共にWi-Fiに接続されていること
・iPhoneが基地局の圏内にあること
・共にiOS 8以降、Mac本体の場合はYosemite以降のOSがインストールされていること

モバイルルータを常時携行している人か自宅やオフィスにいる時間の長い人くらいしか、この機能の恩恵を受けることはできない。パフォーマンスとしては面白いけれども、大して役に立たない。

携帯電話の基地局⇄iPhone⇄個人のLAN⇄iPadやiMac

このような繋がり方らしい。めんどくせ。

尚、拙宅の自宅LANは有線と無線の併用で、ベースとなっているのはホワイトBBのモデム。そこからバッファローの有線ルータを介して「Mirrored Drive Doors」「Blu-rayレコーダ」に繋げてあり、もう一つの有線ラインはiMacに繋げてあるのだが、途中にfonルータをかませてある。iPadやiPhoneはこれを経由して繋がる。iMacでテレビ番組表をチェックして、気になった番組があれば [HD] ボタンをクリックする。只、これに関してはBlu-rayレコーダ本体を起動させた方が確実で、速い。仕切っているのは襖一枚だけなのだから。

小生のiPhoneの呼び出し音が鳴ることは、滅多にない。掛けることはもっと頻度が低い。請求書の通話料金欄は大抵、「0円」。IP Phoneはそこそこ使うが、500円から1000円の間。学生の頃は500円のテレホンカードが何枚も必要であったのが懐かしい。

最後にこの自宅LANを維持するために必要な費用(電気代と税は別、ユニバーサルは込み)。
・NTTダイヤル回線:1,443(税別)-
・ソフトバンクの固定費(基本料とパケット料金):5,069-
・ホワイトBB:1,455-

小計:7,967-
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

******

******

******

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM