羽生、再び

  • 2016.08.12 Friday
  • 16:29
前回は [2009.01.21] であるので、七年半ぶりのこのタイトル。

現在、拙宅に於いてEthernet端子を持つ稼働デバイスは3台。iMacとPower Mac G4 MDD、SONYのBlu-ray(FONルータは除く)。押し入れにも幾つかあるが、それらは5年以上使っていない。
iMacの置いてあるところの真横の襖を引けばリモコンでブルーレイにもモニターディスプレイにもアクセスできるのだから、LANで繋げなければならないという事情はない。加えて最近はほとんどのテレビ番組(地上波のみ。衛星放送契約はしていない)は、iMacのUSB端子に刺してあるワンセグチューナで足りている。これ、とっくに販売終了。

ワンセグはフルセグに比べて映像や音声が乱れやすいが、これは受信環境を整えてやるだけで随分と向上できる。アンテナは自室に届いている線を利用し、iMacにはメモリを増設した。そして、データ容量が小さいのもよい。30分番組(ステレオ)を録画したところで、94MB程度である。二時間の映画でも380MBほど。小生はiPhone 4(32GB)をアーカイブ保管庫としてこれらを保存している。

朝の連ドラならば、一週間で90分。300MB弱。26週全てでも、7.8GB。大河ドラマでも同じ容量である。
手許のiPhone 4の容量は32GBだが、これがなくなったとしても64GBのiPad 3とiPhone 5がある。新しいiPhoneを導入したとするならば、128GBの書庫が確保できるので容量に関しては問題はない。

脱線した。

よって、SONYのBlu-rayにはあまり活躍してもらっていない。iMacでワンセグで録画予約するついでに、気になったものを [HD] のボタンをたまにクリックする程度。自宅LANが機能していなければ、Blu-rayレコーダを起動して予約画面から、という手間がかかる。襖を開けて数分の作業であるのだから億劫に思わなければいいだけなのだが、人間、一度楽を覚えると戻れないものである「少し前から、どうにもiMacからBlu-rayレコーダへのアクセスができなくなっていた」。

ハブの代用として使っていたルータ、これ、が機能していなかった。故障かと思ったらACアダプタの不具合。13年前のそれもエントリーモデルだから、ルータとしてのセキュリティは期待できない。阪神が18年ぶりに優勝したとき、上新電機のセールで買ったもの。

で、たまたまこのルータがヤフオクで出品されているのを見た。スタート価格100円。「本体は要らんから電源アダプタだけ欲しい」と出品者に無理を言うと、快諾を得た。送料込みで240円で決着。Tポイントの期間固定ポイントもそこそこあったので、ポイント(落札金額100円、送料140円)だけで決済終了。翌々日に定形外郵便物が届き、ルータも復旧。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

******

******

******

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM