訂正でんでん

  • 2017.01.25 Wednesday
  • 14:27
「訂正でんでんというご指摘は、全く当たりません」。

昨日の安倍晋三の答弁より。「訂正云々」を読み間違えた場所。該当箇所のmp3(90秒)
下記映像の49分22秒あたりから

問題は単に読み間違えたという点に留まらない。
大きな問題は二点ある:

・これは首相が野党を中傷しているスピーチの一部であり、そこまでもがライター任せで、しかも本人が読めないということ
・テレビも新聞も、主要メディアがどれもこれを取り上げていないこと

代議士なのである。有権者の中から選ばれた者は議会で有権者の代弁をせねばならないのに、ライターの原稿をそのまま読んでいる。何のための議会政治なのかという、根本的な疑問が出てくる。

二つ目はメディア統制の顕在化である。麻生太郎が「みぞうゆう(正:未曾有)」「ふしゅう(正:踏襲)」と読み間違えたときは、どこのメディアも取り上げていた。今回の「訂正でんでん(正:訂正云々)」に全てのメディアが気づかなかった?そんなバカな!

自民党の広報担当が即座にお触れを出したのだろう。

「過ちて改めざる、これを過ちという」、なるほどそうかもしれない。
しかし、未だに読み過ちを認めすらしていない。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

******

******

******

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM