存在しない中心

  • 2017.01.27 Friday
  • 00:28
本棚から引っ張り出してきた文庫に挟まっていたもの:
2017-01-26 23.27.46.jpg

「7/20(火)〜8/9(月)」とある。2017年の現在から振り返って、7月20日が火曜日であったのは、
・2014
・2010
・2004
・1999
・1993
……となるのだが、小生がこの種の割引券を手に入れたのは、生活様式から考えると1999年しか残らない。

本棚からこれほど古い文庫を取り出すには、偶然かそれなりの理由かのどちらかが要る。後者である。
「あの著者のあの本にあったのではないか」と曖昧な記憶をもとに、確かめたい文章を探した。そして探し当てた、以下:

 おそらく、日本人が好きなのは、野球ではなく、野球についてまわる物語の方なのだ。だがそれは、同じ野球を国技とするアメリカ野球の物語とも違う(アメリカ人もまた、野球の物語は大好きだ)。アメリカ野球がグラウンドで見る野球なら、日本人の好きな野球は、テレビで見る、スポーツ新聞で見る野球なのではないか。

(中略)

 テレビの前に陣取り、スイッチをひねる。そしてプロ野球中継がはじまる。いつもの、テーマミュージック。お馴染みの広告。しゃべりつづけるアナウンサーと解説者。目の前で繰り広げられている、よく知った選手達によるボールの追いかけ合いを見ながら、我々は奇妙な宙吊りにされたような感覚に陥る。あるいは、夏の(春の)甲子園。毎年違ったメンバーによって、同じ感動のページェントが繰り返されるたびに、やはり我々は奇妙な感覚に陥る。
 なぜなら、目の前で行われているこのゲームの中心には、スポーツがないのだ(アメリカ野球の中心はあくまでもスポーツである)。いや、野球の中心には空洞しかないからなのだ。(アメリカ野球の中心にはアメリカ式民主主義がある。アメリカのスポーツライターは五十年にわたってこのことを書き続けてきた)。我々は空洞を埋めるために、言葉を投げ入れる。そして、空洞が広いほど、言葉は賑やかになる。
 物語を生み出す空虚な中心。我々はだれでも、それについて語り、じつはそのことについてはなにも知らない。これはどこかで見た風景ではないのか。ただ一人を除いて、それ以外の神を必要としない、空虚な中心を持つ制度。我々はいまだそこから逃れることからできないでいる。

※フォント赤色は小生による

高橋源一郎「平凡王」(角川文庫)から引用。小生が赤フォントにした部分が何をさすのか、説明するような無粋なことはしない。そして、今のこの国の政治である。選挙で選ばれた者によって議論される行為こそがまさに政治なのであるが、アベのふざけた答弁と、それを後ろで崩れるように椅子に体を任せつつ笑うアソウ。

何を訊いてもまともに応えることはない、アベ。自分の答弁には野次を飛ばすなという本人が、辻元清美氏の質問に対して「早く質問しろよ!」と野次を飛ばす。「日教組!日教組!」と野次を飛ばしたこともある。

幸か不幸か、政治家の姿はしょっちゅうテレビやネットで見る。だが、政治家の姿と政治そのものは別物である。少しだけ注意を向けてほしい。そこで伝えられているのは政党と政党の間の力関係の変化か、派閥の構成の変化だけであることがわかるはずである。要は、多数決を行ったときにどこが有利になるかを伝えているだけであり、政治家と称される人物の人間性や才能とは無縁である。

多数が正しいとは限らないとは歴史が示しているところであり、多数だけで決めた失敗も多くある。そうであるが故に間接民主政が採られているのであるが、アベとアソウは少数に属する意見を「どうせ多数決で抹殺される意見」として、やりすごすことしか考えていない。少数意見に対して「なるほど、そういう考え方もあるな」と自説を再考することは全くない。

現状では議論とそれが為される議会は、多数決を採るための担保に過ぎない。最も大事なことは相手の意見に耳を貸したり相手の疑問に対して丁寧な説明をしたりすることではなく、時間が経過することなのである。ここでの時間は多数決の後で「(その時間で)十分な議論と説明が尽くされた」とされる。

プロ野球での素晴らしいプレイを、その日のニュースや翌日のスポーツ新聞の見出しで楽しみ、後日のドキュメンタリーで何度も楽しむ。……、プロ野球だから許されるのだろう。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

******

******

******

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM