status

  • 2017.04.10 Monday
  • 18:00
拙宅の近くに、新築の一戸建てばかりが並んでいる一角がある。1平方キロくらいだろうか、製鉄所跡地に造られた住宅地。駅へのアクセスも悪くなく、保育園や学校もあり、病院と診療所も一通り揃っている。買い物にも困ることはない。治安も悪くないので「夢の一戸建て」を構えるには十分な条件。

そういうワケで、クルマを二台ほど駐められるガレージを備えた一戸建てが多数。月に数回、ドラッグストアへのショートカットとしてその界隈を通るのだが、新しいのは家だけでなく駐まっているクルマも新しい。新しい家に古いクルマはイカンらしい。クルマは新しいだけでなく、磨き上げられている。軽自動車がある場合もあるが、それはセカンドカーであり、メインは3ナンバーのデカいクルマ。クラウンと(トヨタ)86が並んでいる家もあった。

……、本当に経済力のある世帯ならば、こんなところに一戸建てを構えたりしない。新築の家と高いクルマ。相当大きなローンが組まれている筈である。

「いつかはクラウン」?今ならば、LEXUSや外車もクラウンと同じ位置に入り得るのだろう。「この家とこのクルマを所有するだけの経済力があるのだ」と誇示するため、誇示したいため。そんなモノのために借金に追われる汲汲とした暮らしを送るのか。

「クラウンに乗るよりも軽自動車に乗ることの方がステータスであり、軽自動車に乗るよりもクルマを持たない方がステータス」とは3年前に逝去された、阪大名誉教授の言葉。

今年で築30年になるアパートに住み、軽自動車どころか自転車すらも持っていない小生。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

******

******

******

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM