所有物、即ち必要なモノ

  • 2017.05.04 Thursday
  • 17:13
実は、小生の誕生月である。

月が変わってから「お誕生日おめでとうございます」というジャンクメールがわんさと届く。企業からのこれは、年々増えているように見える。で、「『おめでとう』というのなら何かプレゼントでもくれるんかな?」と思ったら、「買え買えキャンペーン」。少々値引きしてくれたり、ポイントが幾らか増えたりといった程度。支出を増大させられるだけぢゃんか!


さて。

たまには俗な雑誌から。
「週プレNEWS」より:
900人アンケートでわかった! 家電&生活用品、新生活「コレいらなかった大賞」1位は?
2017年5月2日 11時0分

春、新生活がスタートし、「冷蔵庫を買った、洗濯機も買った、テレビも買った。ひとり暮らしの最低限の準備が整ったぞ」とワクワクしている人は多いだろう。

「さて次は、すてきな朝を迎えるためにコーヒーメーカーを買おうか、それともフレッシュジュースを作るためジューサーにしようか」などと悩んでいる人もいるに違いない。

しかし、その買い物、ちょっと待ったぁ〜! 多くの人は経験があると思うが「コレ欲しいな」と思って買った品物でも“1、2回使っただけで、その後はお蔵入り”となっているものはあるはずだ。

そこで週プレは読者900人にアンケートを実施し、「新生活で“コレいらなかった”家電&生活用品」を答えてもらった。これからひとり暮らしを始める人は、この結果を参考にして自分にとって何が本当に必要なものなのかを見極めてほしい。

まず、第1位となったのは「ジューサー・ミキサー」だ。理由は「作るのに手間がかかる」「後片づけが面倒」「野菜や果物を買うのが大変」といったものが多かった。

結果、「これなら野菜ジュースを買ったほうがラク」ということになるらしい。もし、ジューサー・ミキサーの購入を考えているのなら、このへんをしっかり頭の中に入れておくべきだろう。

2位は「コーヒーメーカー」。「手入れが面倒くさい」という意見のほかに「ハンドドリップで十分」「インスタントを飲むようになった」という回答が多かった。

本格的なコーヒーは、朝、少しでも長く寝ていたい人や、家を出るまでの時間が短い人には、やはり使用後の掃除が大変なようだ。

3位は「加湿器」。「使用する時季が限られているので、普段しまっていると出すのが面倒になる」「部屋が狭いので洗濯物を室内に干すだけで加湿できる」「ただでさえカビ臭い部屋を、これ以上ジメジメさせてどうする」といった意見も。部屋の広さや、日当たりなども関係があるらしい。

4位は「炊飯器」。主な理由は「炊くのが面倒」「外食やコンビニ弁当を食べることが多いので」。ひとり暮らしでは、自炊よりも外食やお弁当のほうがどうしても手軽になりがちだ。

同じく4位は「ドライヤー」。意外なようだが「短髪なので必要ない」「自然乾燥」「よく行く銭湯にドライヤーがあるから、そこで乾かしている」というのが理由だ。

6位は「空気清浄機」。「使用前と後の違いがわからない」「電気代が心配」「音がうるさい」など。空気の汚れは目に見えないだけに、その効果がわからず使用回数が遠のいていくのか。

同じく6位は「トースター」。「食パンをトーストすることがなくなった。そのまま食べている」「パンは好きだがトーストに塗るバターが高い」など事情はさまざまだ。

8位は「ロボット掃除機」。「部屋が散らかっているため障害物が多すぎて掃除できない」「仕上がりに不満が残る」「動きが気になって落ち着けない」が主な理由だ。

そして、明日は、家電ジャーナリスト・安蔵(あんぞう)靖志氏とお笑い芸人・ヒロシがこれまでの経験と知識を踏まえて「コレいらなかった」ものを紹介しているので、専門家やひとり暮らしの先輩の意見をぜひ参考に!

(取材・文/村上隆保)


8位までしかないが、同点が二つあるので「要らないモノ十選」なのだろう。11位以下は、

・ホットプレート
・電気シェーバー
・アイロン
・マッサージ機器

サンプルが「(週プレの)読者900人」という、とても統計データとしては扱えないモノなのだが、調査内容が調査内容だけに構わない。

大学を中退して実家に戻ったのが、96年秋。追い出されるようにして出たのが、2003年夏。一人暮らしは2005年初頭からだから13年になるはずだが、1年8ヶ月の特殊な期間が存在するので実質は10年ちょい。それでも、この記事が想定している読者層よりもは、遥かに一人暮らしの経験が長いことになる。

上記記事の14の家電のウチ、所有しているのは4つ。どれも必需品で列挙すると、

・コーヒーメーカー
・ドライヤー
・空気清浄機
・電気シェーバー
(上記記事の「要らないもの」順)

一番理解できんかったのが、最下位の電気シェーバー「毎朝、剃刀で剃るのかい?」。小生は髪は多いがヒゲは薄い。よって、人前に出るときには必須。泉機器製作所と聞けば無名に感じるが、セイコーから技術を受け継いだ会社。製品はよくともブランドが浸透していないため、本来の評価よりも安い値段で売られる。KAWAIのピアノと同じ。

コーヒーメーカーは、ネスレのドルチェグストを毎日使っている。そんなにコーヒーに煩いわけではないのだが、いや、そうであるが故にカプセルをセットするだけのコーヒーは有り難い。

ドライヤーはパナのを使っている。「温風を出して髪を乾かすだけだろ?電力も食うし」という人が、特に男性に多いことは知っている。しかし、Panasonicの上位クラスのを使うと明らかな違いを実感できる。

空気清浄機は3台。風呂トイレ含めて35平米のアパートには過剰である。2台は自分で購入し、1台は讀賣新聞からもらった。記事によると効果を実感できないとのことだが、こちとら常時稼働させているので飲食店の喫煙スペースに近づけないくらい虚弱になった。

家電ではないが、必須であるモノに「浄水器」がある。トレビーノを常用(常飲)していて、外出時には必ず、空になったペットボトルにこの水を入れて携行している。昨今はアクアクララを店内に置いて「ご自由にどうぞ」としているところも多くなってきたが、拙宅のトレビーノと区別がつかない。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

******

******

******

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM