買うつもりはなかった。

  • 2017.11.27 Monday
  • 18:58
iPhone 8 Plusのこと。明後日の昼、届く。
現在使っているのは6 Plusであり、2015年の春に買った。現行品から見ると三世代前の製品になるのだが、とりたてて不便はないし、iOS 11にしてからもたるようなことも増えたけれども、それでもまぁ小生が使う分には問題はなかった。しかし、致命的な欠陥が現れてきた「バッテリの劣化」。

話は逸れるが、最近、劣化という言葉が女性有名人の容姿に対して使われることに、物凄く不快な思いをしている。誰でも歳を取るし、二十代を過ぎれば誰でも身体機能は衰えてくる。

話を戻す。6 Plusのバッテリが半日も持たなくなったのである。バッテリ交換も考えたが、Appleでもそこらの業者でも料金は変わらない。8千円から1万円する。ならば、仕方がない。8 Plusの256GBを買うことにした。

機種代金124,560円というのは、大手三社共通。Appleの直販より9千円ちょい高いのだが、毎月の割引で総額は6万円を切る。加えて、半年経てばSIMロックを無料で解除できる。

現在、SoftBankには7,514(+通話料)円(税込)を毎月払っている。通話料が300円を超えるようなことは滅多にない。

通話料金別で7,514円と書くと、スマートフォンの平均的な利用料金に見える。少し高いのかもしれない。しかし、ここには自宅のネット使用料まで含まれている。7,514円を携帯の料金とネットの料金に分けると、
携帯の料金:5,940円
ネットの料金:1,574円
(共に税込み)
となる。このネットはADSLであるので、実効値はNTTの基地局からの距離に大きく左右される。

拙宅(の無線LAN)の実効値:


上りと下り、まさにアシンメトリーである。それでも下り16Mを1,574円で利用できるのは、コストパフォーマンスがずば抜けている。無論、NTTの回線に乗せるのでNTTの基本料金が別途必要であり、それは毎月1,558円(税込み)である。そうすると、「下り16M」の実質的な使用料金は3,132円となる。光回線を引けばもっと速くなって安定するのだろうけれども、自分に必要なものを安い価格でまかなう点で考えると、光回線を引くよりも優れている。

7,514円にこれから二年間、2,380円が乗ることになる。9,894円。NTTの基本料金を加えると11,452円プラス通話料が毎月の通信費になる。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

******

******

******

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM