水無月の朔

  • 2018.06.01 Friday
  • 22:37
よく雨が降るが、気象庁によると関西はまだ梅雨入りしていないらしい。雨が好きな小生にとって、冬の次に好きな時季。ぱらつく雨も好きだし、屋根を打ち鳴らすような雨も好き。

気象庁が発表するものには他に「木枯らし1号」や「桜の開花」、「初雪」などがあるが、わざわざ観測して発表するようなものではなかろう。


さて。


国会は相変わらず。大賢は愚の如しとも言うが、単に愚人が愚を晒しているだけ。自民党の他の議員はあんなのをトップに据えたままで恥ずかしくないのだろうかと、他人事ながらも気になる。

「モリカケ」にメディアは囂しいが、アベが露骨にやったから耳目を集めているだけであり、今までの自民党の政治をフシューもとい踏襲したに過ぎない。

「政治屋の知り合いに頼んで」

これで就職が決まったり、入試に合格したり、入札に成功したり。今回はアベという政治屋に頼んで、新たな小学校建設に便宜を図ってもらったり新しい学部を設置したりしただけである。

地方では国政選挙で、「中央とのパイプ!」と叫ぶ自民党の候補者がいる。パイプとは何か物理的なものを運ぶ通路であり、電気回路の「導線」のようなもの。導線で運ばれるのは自由電子だが、「中央とのパイプ」で運ばれるのはカネである。辺野古を有する宜野湾市長選では、「私が当選すれば数十億円をぶんどってくることができる」とアピールした候補が当選した。新潟県知事選挙でも同じ構図である模様。

だ・か・ら、

国会議員は全員全国区がよいのである。クルマに乗って走り回るのが大変?賢明な有権者はそんなものに投票行動を左右されないし、そういうものに左右される有権者を駆逐できる方法でもある。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

******

******

******

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM