「握りの極み」何だか寿司みたい

  • 2014.10.21 Tuesday
  • 19:32
iPhone 6の購入を見送ったので、出費に少々の余裕。
でもって、新たなトラックボールを導入。夏前に新しいのを購入したばかりなのだが、こちら、使い方がヘヴィなためかボタンの反応が悪くなってきた。

2014-10-20 15.42.23.jpg
新しく導入したのが左。ELECOMの [M-XT1URBK] というUSB有線タイプ。Bluetoothを使うタイプよりも標準価格で二千円以上安い。実勢価格では3,900円(無線タイプは4,880円)。

クリックボタンの他にボタンとなり得るスイッチが5つもある。スクロールホイールを左右に倒すのも、その一つ。音量の上下に割り当てた。小生の使い方の範囲では、Magic Trackpadを超えた。今まで使っていたのは、MDDに回した。

それにしても、どうして有線接続はそんなに嫌われるのだろうか?

小生はまだ暫く、Mavericksに留まります。

  • 2014.09.17 Wednesday
  • 13:03
積ん読を崩していたときに零れ落ちてきたしおり。
表:
さくら銀行しおり(表).jpg
裏:
さくら銀行しおり(裏).jpg

文春文庫に挟まっていたのだと思われるが、「さくら銀行」とは懐かしい。太陽神戸三井銀行の設立が1990年で、「さくら銀行」という行名はWikipediaによると1992年4月から2001年3月まで使われていたらしいから、その時期に購入した文庫本だったのだろう。裏面の「VHSビデオテープ」の宣伝も懐かしい。DVDレコーダ(プレーヤ)はまだまだの時期。

さて。

拙宅には幾つもの林檎がある。スマートフォンと呼ばれるものとタブレットと呼ばれるもの、そうして押し入れで眠っているものを除くと、MDD(Mirrored Drive Doors)とこのブログの更新や山葵辞書の編纂に使っているiMac(Mid 2011)の二台になる。

手許のMDDとiMacの間には大きな差があるが、手許のiMacと現行のiMacとの間には大した差を見出せない。ストレージもメモリもクロックも。

でもって、程なく新しいOSであるYosemiteが正式にリリースされるのだが、このOSの日本語入力はことえりではない。当然、それに向けた辞書も使えないことになる。山葵辞書(差分アップデータ)も例外ではない。一週間ほどYosemiteをβ版で使ってみた。いろんな部分がよくなっているのはわかったが、自分好みに調教した入力装置が使えなくなるのは痛い。

MDDを使っている理由は「OS 9起動が可能であること」に尽きるのであって、iMac(Mid 2011)は「ことえりを使えるマシン」として使い続けるため、OSはMavericksに留める。

スクリーンショット 2014-09-16 14.05.37.jpg

スクリーンショット 2014-09-16 17.52.10.jpg

復元中

  • 2014.09.14 Sunday
  • 21:47
タイトル通り。




残り時間3時間47分とな。
Yosemiteはまだベータ版故、いろんな不具合が生じるのは仕方ないが、

「ことえりの切り捨て」

は全くの想定外だった。かわせみかATOKが必要となるのだが、十年間育ててきた辞書が使えなくなるのは余りに忍びない。iOSだとアップグレードは片道切符だが、OS Xの場合はTime Machineその他で「呼び戻す」ことができる。

とは云え、どのMac Userも大なり小なり自分の辞書を持っているはずで、User無視に過ぎる。

いやはや。

不安

  • 2014.05.30 Friday
  • 23:51
「悠仁親王が年頃になったときに好きな人ができたとして、
 その人が外国籍だった場合はどうなるのだろうか?」

一つ前のエントリから、そんなことを考えた。「日本民族」という意味不明の言葉が出ているが、青い目で金髪の女性との間に生まれた子どもも「タテイト」をなすことになる。「そういう女性との結婚は許されない」とするならば、仮に身分が皇族であったとしても明らかな人権侵害である。

ま、皇室に関しては象徴天皇制が維持されていれば、小生としては何の不満もない。好きにしてくれていい。




スクリーンショット 2014-05-30 23.05.20.jpg

これは、小生が主に使用しているiMacのデータである。
21.5-inch, Mid 2011とされるものだが、現行のiMacとスペックは大差ない。Mac miniやMacBook Proなら現行のものよりも勝る。只、Mac Proからは劣る。

そういう状況の中で、今年のWWDCが行われる。[OS XI] となるのだろうかと期待と不安が交錯する。否、不安だけである「ことえりは残るのか?」。

「ことえりの問題は辞書にあるのであって、ポテンシャルはまだまだある」そういうことを、拙作「山葵辞書」で示したつもりでいる。

[OS X] がリリースされたときは「エンジンがG3でもインストールは可能だけれども、使用に耐えない」というものだった。今回はiMacのみならず、Mac mini、MacBook Pro、MacBook Air、Mac Pro全てを一新してくるものと思われる。エンジンも一新されると、小生としては「G3 の追体験」となる。

Long Term Evolution

  • 2014.05.28 Wednesday
  • 20:27
LTEと云っても、携帯電話の話ではない。

※山葵辞書ユーザ各位
「lて」でスペースバーを叩くと、このエントリのタイトルが出てきます(差分アップデータ)。他には「sdf」「html」「こうでんさん」など

携帯電話の世界で、「第四世代までには時間が掛かるから、当面の高速規格を『3.9世代』と呼ぼう」というところから、「足長の進歩」とされたのが始まりだったように覚えている。いつの間にか、「LTE = 4G」とされてしまったけれども。

話は林檎である。UNIXベースの [OS X] が一般向けにリリースされたのは、2001年3月。v.10.0(Cheetah)
そこから凡そ一年に一度のペースで新しいOSがリリースされてきた。
v10.1(Puma)
v10.2(Jaguar)
v10.3(Panther)
v10.4(Tiger)
v10.5(Leopard)
v10.6(Snow Leopard)
v10.7(Lion)
v10.8(Mountain Lion)

と、ずっとネコ科の動物がコードネームとして使われてきたが、現行のv10.9は名前が尽きたのか (Mavericks) とアメリカの都市名となった。当方としてはコードネームはどんなものでも構わないのだが、今年発表されるであろう新しいバージョンが [OS XI] となるのではないかと幾許かの不安を感じている。Mavericksへのバージョンアップでも、日本語入力環境の激変には苦労させられた。[XI] となれば、ことえりそのものがなくなるのではないかという危惧もある。だが、大なり小なりユーザ各々がユーザ辞書を援用している以上、何らかの形でそれを引き継げるようにしてくれるのではないかと期待している。

そして、小生のiMacのAppleCareは、今年の10月に有効期限が切れる。最も安価なMac miniを購入してAppleCareに新たに登録すべきか。一週間後の発表次第である。

病

  • 2014.04.13 Sunday
  • 14:05
HyperCard.jpg

カラーのHyperCardに、CyberdogでのYahoo!のポータルサイト。
オリジナルサイズは、[1920 x 1080]。

イメージファイル、三つ

  • 2014.04.04 Friday
  • 17:54
メル友(?)と話題になったブツ(三菱JETSTREAM)をば:
2014-04-04 16.06.52.jpg

0.5(黒)が5本。守備位置は、「iMacの横」「書き物用のデスクの上」「携行しているバッグ」「DK」「玄関先」
0.5(赤)が3本。守備位置は、「iMacの横」「書き物用のデスクの上」「携行しているバッグ」
0.38(黒)が5本。守備位置は、「iMacの横」「書き物用のデスクの上」「携行しているバッグ」「DK」「トイレ」

これらは全て中川文喜堂さんで調達したもの。定価販売(150円プラス税)なのだが、二本以上買うとメール便で送料無料になる。中川文喜堂さんはAmazonにも楽天にもYahoo!ショッピングにも出店されているので、これらのどこかで使えるポイント類が有効期限を迎えそうになったら、これを購入している。よって、これらを購入するためには現金は一円も使っていない。

2014-04-03 14.14.09.jpg

2014-04-03 14.14.17.jpg

これはiOS 7.1(iPhone 4)でのスクリーンショット。
「さよう」と入力した画面と、それを確定した後に「はんさ」と入力した画面。MacOS8のことえり(ことえり2)は全然使えなかったのに「ルベーグ積分」がデフォルトで入っていたりと、はちゃめちゃだった。

「作用反作用の法則」がデフォルトとはねぇ。

iOSデバイスのユーザ辞書の書き出しについて

  • 2014.03.31 Monday
  • 06:31
ウチのiTunesより:
スクリーンショット 2014-03-31 5.32.06.jpg

iOSデバイスに単語登録機能がついたのはどのバージョンだったか忘れたが、その辞書が母艦のことえりのユーザ辞書とリンク(同期)するようになった。ことえりとiOSの日本語入力では変換エンジンが異なるというのに、エラく強引な仕様変更。

対策として、小生はユーザ辞書を閉じて「Ko-denの辞書」という新たな辞書を作り、それを従前のユーザ辞書の役割を担わせることにした。

でもって、Mavericksである。「『ことえり単語登録』が消えた!」と騒ぎになったが、以下の通り、使えるだけでなくiCloudを通じての同期までできる:
スクリーンショット 2014-03-21 10.44.26.jpg

とすると、ユーザ辞書をゴミ箱に捨てて再起動すれば「iCloudで同期された単語」のみの辞書が形成されることになる。こんな具合:
スクリーンショット 2014-03-31 6.12.28.jpg

これを書き出せば、iOSデバイスで登録した単語一覧がテキストファイルで見ることができる。尚、iOSデバイスで登録された単語は全て「その他の固有名詞」として登録されている。

※業務連絡(→レニ)
林檎の世界では未だに「ユーザー辞書」ではなく、「ユーザ辞書」です。「コンピューター」ではなく「コンピュータ」。「省くことの可能な末尾の『ー』はできるだけ省く」という漢字Talk以前からの負荷軽減の習慣(今ではそんなことはしなくていいのだが)。

Infected!

  • 2014.03.26 Wednesday
  • 22:40
Dolce Gustoの調子が悪くなったのでNestléのサポートサイトへ行くと、電話ではなくチャットでの対応だった。昨今は携帯から掛けてくる人が多いだろうから、フリーダイヤルで窓口を用意するよりも経済的。なるほど。

只、この方法は「携帯だけ」「スマートフォンだけ」という人は利用できないし、タブレットでもキーボードを別に用意しなければ難しい。iPadを持っている小生だがどうにも利用頻度が低いのは、テキスト入力が不便なことにある。

さて。

メインで使っているiMacの中に、ウイルスに感染したファイルが見つかった。数日前、Safariでどこかのサイトに行ったとき妙な動きをしたので、多分そのときに感染したのだと思われる。

・iAntivirus
・ClamXav
・MacKeeper

この三つをメンテナンスに利用している。MacKeeperは頗る評判が悪いのだが、うまく使えば有用。よく切れる鋏みたいなもの。iAntivirusはフリーでClamXavはカンパウェアで、山葵辞書一つ分カンパした。MacKeeperはシェアウェア。

ま、感染していたファイルは簡単に特定できて駆除も簡単だったので大したことにはならなかったが、適当な間隔でシステムスキャンをした方がいいと認識した次第。

エラく速い

  • 2014.02.14 Friday
  • 20:25
クロネコの兄ちゃんがiMacを引き取りに来てくれたのが、昨日18時過ぎ。

今朝9時過ぎにAppleから「到着」の報せがあり、数時間前に「修理が終わったので出荷しました」。

日曜辺りに着くのかな?びっくり。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

******

******

******

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM